22D661CE-EF14-421B-B66E-3CC9229DC24F.jpg

📞0263-47-1290

ご相談・お見積りのご依頼はお気軽にどうぞ

おすすめ車.jpeg
国交省.gif
北陸信越運輸局.png
国交省.gif
%E9%95%B7%E9%87%8E%E9%81%8B%E8%BC%B8%E6%
日整連 ロゴ.png

日本自動車整備振興会連合会

☆今月のおすすめ☆

エアコンガス クリーニング

ハイブリッド車は、電動モーターで駆動する電動コンプレッサーを使用してエアコンを駆動しています。

電動コンプレッサーは、モータ部(内部高電圧部)とコンプレッサハウジングの絶縁をする必要があるため、潤滑オイルには絶縁性の高いPOE系を使用しています。

この POE オイルですが、従来のコンプレッサーに使用する PAG オイルとの互換性がありません。また、誤って電動コンプレッサーのエアコン配管に PAG オイルを少しでも混入させてしまうと、電気絶縁性が低下し漏電する可能性があります。電動コンプレッサーの場合は、ガスが減ってくるとコンピュータがコンプレッサーの回転数を上げでしまいます。

回転数が上がれば、ガスが減ってもエアコンは効いた状態になりますので気が付きにくいのです。コンプレッサー駆動の為に回転数が上がると車両の燃費が悪くなります。

ハイブリッド車の場合、エアコンガスの減少に気が付かないでいると最悪の場合、高回転で回り続けた電動コンプレッサーが破損してしまいます。

ガスが減っても冷える、電動コンプレッサーの長所でもあり、致命的な短所でもあります。予防の為にもエアコンガスクリーニングをお勧めします。

%E4%B8%8B%E5%BB%BB%E3%82%8A2_edited.png
ブリジストン.png
タイヤマン&BS.png

BRIDGESTONEのHPへ

ミスタータイヤマンのHPへ

下廻り ↑

お問い合わせ

      会社名  ㈱丸山タイヤ            

 

         所在地  長野県松本市島立886番地        

 

         TEL    0263ー47-1290

 

         FAX    0263-47-8343

       mail  mtmatumo@po.mcci.or.jp